FC2ブログ
5つの生活習慣の実践でがんリスク4割低下
2012 / 04 / 07 ( Sat )
禁煙や塩分控えめの食事など5つの生活習慣を実践すると、がんのリスクがおよそ4割減少するという研究結果を国立がん研究センターが2012年3月発表しました。
このことが、オランダの医学誌に掲載されました。

(毎日新聞 2012年3月5日掲載) 

1990年代後半に45~74歳だった7万8548人(男性3万6964人、女性4万1584人)を2006年まで追跡し、がんのリスクを下げると言われている五つの生活習慣とがんの発生率との関係を調べた結果、


1 禁煙

2 節酒(1日日本酒1合以下を週6日以内)

3 塩分控えめの食事

4 活発な活動(1日に男性でスポーツ1時間以上、女性で立ったり歩いたり3時間以上)

5 適正な体重(体格指数=BMI=が男性で21~27、女性で19~25)


の5つの生活習慣のうち、2つを実践しているグループは、ゼロまたは1つだけ実践しているグループに比べ、がんのリスクが男女とも14%低下したそうです。

5つすべてを実践すると、男性で43%、女性で37%低下することが分かりました。

5つの習慣のうち、1つでも多く実践するほどリスクは減少していくそうです。

タバコを吸わず、酒は少量、 塩分控えめの食事、適度な運動をし、適正な体重を維持する。

これで、がんにかかるリスクを減らせるということですね。

院長
日記 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
<<桜の季節 | ホーム | 「はやぶさ」帰還カプセル特別展示in宇部>>
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://sasaihos.blog.fc2.com/tb.php/39-b58a7e68
| ホーム |