楠こもれびの郷
2015 / 08 / 19 ( Wed )
宇部市の北西部、万倉にある楠こもれびの郷。
このあたりは、2004年11月に宇部市に編入されました。
もう10年以上になります。

建物は、山口県内産の木材をふんだんに使っているそうです。
源泉かけ流しのくすくすの湯は、施設もきれいで、ファンも多いと聞きます。


楠こもれびの里

この付近の農産物を扱っている直売所も人気です。


楠こもれびの里



その他、レストラン、農業研修交流施設、古民家cafe&ギャラリーやパン屋さんなどもあります。

緑豊かな田園風景の中にいると、癒されますね。



スタッフ
日記 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
| ホーム |