2012年宇部新川市まつり
2012 / 05 / 11 ( Fri )
5月5日、新川市まつりに行ってきました。


新川というのは真締川のことで、寛政10年(1798年)頃、新川掘削、開通のお礼と村の安泰を祈って中津瀬神社を奉りました。


神社を中心に瀬戸内海の海産物と内陸の農産物との交換市が自然発生したことが、このお祭りの起源になっているそうです。

キツネの嫁入り行列やよさこいフェスタ「黄金伝説」を見ました。




よさこいは、年々参加チームが増えているようです。



お祭りというのは、やはりいくつになってもワクワクしますね。

多くの人で宇部の中心地はにぎわっていました。


スタッフ
日記 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
| ホーム |